女性の抜け毛

女性向け育毛剤のランキング

女性だから抜け毛、薄毛に無関係!と思っている男性の方もいますが、女性でも不摂生を続けていると抜け毛や肌がボロボロになったり色々と身体の不調につながってくることがあります。特に多いの過度なダイエットなどですね。私もやってしまったことがあるのですが気を付けたほうがいいですよ

女性向け育毛剤のランキング

1位、薬用シャンプー・スカルプDレディース
薬用シャンプー・スカルプDレディース
人気の高いお笑い芸人たちのCMでも有名な薬用シャンプースカルプDのレディース版となります。楽天ランキングでも1位になるぐらい売れており、その使い心地と効果の良さと高さからリピートで愛用している方も少なくありません ・・・詳細はこちら
2位、女性のための育毛剤リリィジュ
女性のための育毛剤リリィジュ
育毛剤というと、どうしても男性が使うモノというイメージが強く、実際男性向けの商品は沢山あるのですが、女性向けの育毛剤はほとんど見ない。そんな中、150万本以上も売れている女性向け育毛剤の大ヒット商品がリリィジュです ・・・詳細はこちら
3位、鈴木ハーブ研究所の豊かな髪シリーズ
鈴木ハーブ研究所の豊かな髪シリーズ
鈴木ハーブ研究所が販売している豊かな髪シリーズをご存じでしょうか?正直「知らない」という方のほうが多いと思います。発毛シャンプーで有名なスカルプDのように大きくCMしているわけじゃありませんからね。しかしこの商品は ・・・詳細はこちら

口コミを参考に育毛剤を1万円ほどで購入

私はもともとおでこが広かったのですが、そのおでこがさらに生え際が後退してきたのでとても危機感を感じ育毛剤を購入することにしました。年齢で言うと30代の中盤ぐらいから生え際が気になりだしました。

そこで手軽に対応できて値段的にもあまりかからない方法は育毛剤かなと思い口コミなどを見て購入することにしました。

ネットを中心にどの育毛剤が良いのかを調べていく中でベルタ育毛剤が一番評判が良かったのでダメもとで購入してみました。

参照サイト:女性用育毛剤のお時間

1本がだいたい1万円弱で、それを年間で4本購入しました。さらにそれで3年間続けているのでトータルで言うと12万円程度になります。

まず何と言っても使い続けることで効果を感じられる育毛剤は初めてだったので3年も使い続けています。他のものも使ったことがありますが、だいたい半年から1年ぐらいは使っていたのですが効果をほとんど感じられませんでした。

だいたい一般的に半年から1年ぐらい使えばその育毛剤が自分に効果があるかどうか良かってくるという口コミを見た事があり、自分もそれを信じてそのぐらいの期間は使用するようにしているのですがそれでも効果が出ないものがありました。

今続けているこのベルタ育毛剤は1年近く経った頃に明らかに地肌の見方が変わってきたなと感じました。

以前はスカスカだったのですが、だいぶ髪の毛で隠せるようになってきました。フサフサになるのが理想ですが、抜け毛が抑えられるようになってきたのでそれだけでも効果が見えて良いなと思いました。

そして他の育毛剤にありがちなツーンとした匂いやべたつきなどはありません。夜お風呂上りに使用しているのですが、布団を汚したり枕を気にしたりする必要はありません。

翌朝になって臭いもほとんどないので気にせず通勤することができます。以前は枕が育毛剤の臭いになっていかにもおじさんの臭いという感じでしたが今の育毛剤はほぼ無臭と言ってよいのでそういったこと気にすることがありません。

また、効果が他よりもあると断言はできませんが私には向いていたらしく、段々と抜け毛が減ってきました。

ただ、この育毛剤は効果が出るまで遅いのかなという印象です。買って2本使って半年ぐらい経ってもあまり効果を実感できませんでした。それでも使い続けてようやく効果が出るかなという感じです。

3年経っても使い続けていますが現状としては抜け毛を防ぐのをキープしているといった状況だと思います。3年前と比べても髪が増えたというわけではありませんが明らかに抜け毛は減ったと思います。今の状態を維持できればOKかなと考えています。

私の考えでは、最低半年以上は使わないとその商品が効果があるかどうかは分からない気がします。 だいたい1本で3ヶ月ぐらいで使い終わってしまうことが多いのでそれだけで効果を求めるのはちょっと厳しいかなと思います。長い目で見て薄毛対策は取り組んでいく必要があると思います。

おすすめ記事一覧

女性の抜け毛
女性の抜け毛
女性の場合髪の毛はとても重要なものですから、髪の毛を大事にしようと思うあまりブラッシングを必要以上にやりすぎることも女性特有の抜け毛の原因として考えられます。オシャレを楽しむことも大事ですが、髪の毛を大事にして ・・・詳細はこちら
抜け毛が気になる方へ
抜け毛が気になる方へ
抜け毛で悩む人に注意して欲しいこと、それは今気になっている抜け毛が、本当に「心配すべき抜け毛」なのかどうかを確かめるということです。抜け毛は実際に目に見えるものなので、抜け毛が増える=薄毛・はげになる恐怖 ・・・詳細はこちら
抜け毛を予防するための心構え
抜け毛を予防するための心構え
抜け毛にならないためにも日ごろからの心構えが大事です。抜け毛の原因として考えられるのは、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスなどがあります。他にも喫煙や飲酒などの習慣も大きく影響しています。抜け毛を予防するために ・・・詳細はこちら

女性の抜け毛

女性の場合髪の毛はとても重要なものですから、髪の毛を大事にしようと思うあまりブラッシングを必要以上にやりすぎることも女性特有の抜け毛の原因として考えられます。

オシャレを楽しむことも大事ですが、髪の毛を大事にして抜け毛を防ぎたければ、同じカラーやパーマなどをやるにしても、髪の毛になるべくダメージの残らない方法を選んだり、毎日のシャンプーなどに気を使って優しく頭皮をマッサージするなど、抜け毛対策は自分自身の手で行なう必要があります。

「髪は女の命」とも言われていますが、髪の毛の見た目だけが大事なのではなく、抜け毛や白髪予防などを日頃から行なっていくことも、大事な髪の毛を守るためのオシャレのひとつだと覚えておきましょう。
また女性と男性に共通の抜け毛の原因としては食生活の偏り、睡眠不足などの生活習慣の乱れや精神的なストレスもあげられます。これらは男性・女性関係なく抜け毛の原因となりますのでやはり注意したいところです。

女性の特有の抜け毛の原因としては「出産」もあります。

女性の場合、出産というのは人生の大きな出来事ですが、女性は妊娠する体内にもうひとつ別の命を授かり、赤ちゃんに対して栄養を分け与える事になりますから、主にカルシウムなどの栄養素が不足がちになり、女性の抜け毛の原因になってしまうことがあるようです。

健康な髪の毛を維持するためには栄養分やカルシウムなどは必須ですから妊娠中に徐々に髪の毛が痩せていってしまうのです。

妊娠中は抜け毛や薄毛などにはあまり注意がいかなくても、出産してある程度落ち着くと髪の毛に目が行き、子育てがひと段落付いた頃には抜け毛がひどくなっていてかつらや育毛剤などを使うことになってしまうという場合もよくあるそうなので、女性の方は妊娠中の栄養バランスなどにも気を使って、普段から注意深く抜け毛の原因への対策を練っておきましょう。

女性にとって髪はいつまでたっても大切なものですから、出産や育児などで忙しい時でも、できる限り日々の対策を怠らずに、抜け毛の原因となる要素をつぶしていくことが美しい髪の毛を維持するための必須条件といえます。

なお、妊娠中に抜け毛が気になるからといって、育毛剤などを使用する事はやめましょう。もしどうしても抜け毛が気になる場合は、ちゃんと専門家に見てもらった上で判断をするようにしてください

電車で薄毛の人を見るとかわいそう?

私はそこそこ背があるので、人の頭のてっぺんなんかを電車に乗っていると見たりするのですが、若いのに地肌が目立つようだと、余計なお世話ながら気の毒に、と同情するような気持ちになりますね。 服がダサいとか、少々小汚いとかは自分の努力でなんとかなるじゃないですか、でもハゲっていうのは確かに努力でなんとかなる人もいるんでしょうけど、たいていは悪化の一方なわけで。努力するにしても自分一人でちょっと頑張ればなんとかなるわけでもないし。 自分で気づかないレベルでもないでしょうし、薄くなり始めてるって一番周囲も笑いにできない微妙な加減だと思うんですよね。陰ではハゲナントカとかナントカハゲってあだ名で呼ばれているのかもしれませんけど。 原因のおおくは生まれつきというか体質のような遺伝によるものなのかもしれませんが、ことここに至るまで何か努力はできなかったもんだろうかというのも思いますね。ちゃんと頭に気を使ってる? ってお節介で聞きたくなります。ほんとに余計なお世話でしょうが・・・。

身内のハゲが正直イヤなんです・・・

結構頭髪が薄い方がいますが、別になんとも思いません。 あぁ、薄いな、くらいです。 ただ、目はいきますね。どうしても一度は見てしまいます。 いっそ、スキンヘッドのほうが目がいかない感じです。 部分的に薄い方が気になります。 気になるといっても、ちょっと目がいく程度ですが。 ただ、これが身内になると気持ちが違います。 うちの場合、主人が若ハゲですが、それはもう正直嫌です。 禿げているのは仕方ないと思っています。思っているのですが、内心言い聞かせる、というのが本音です。 あのツルツルした感触が気持ち悪い。 他所の人なら気にならないのに。 あと、頭頂部から後頭部が禿げているので、帽子を被れば誤魔化せるものを、帽子が嫌いだ嫌だと被ってくれません。 もうハゲ始めて十年は経ちますが、一度もです。 その頑固さがまた不愉快でイライラしてどうしようもないです。 結局、ハゲなんてハゲてる本人の気持ち次第で周りの印象も違うんじゃないかと思います。

最新の記事